【THE THOR】アイキャッチ画像の設定+作成方法!

SNSxブログ

たった数分の作業がクリック率を上げる。

「嘘でしょう?」と思った方、思い出してみてください。

目を引く画像を見つけて、ついクリックした経験、ありますよね。

「この記事を読むかどうか」を決める時間はほんの一瞬です。

魅力的なアイキャッチを作ることができれば、読者の増加につながります。

今回はWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」にて、アイキャッチ関連の設定方法を紹介します。

また、「アイキャッチ作成が初めて」という方に向けて、無料・簡単に作る方法も載せました。

5分で設定したアイキャッチ画像が、読者をたくさん連れてきてくれるかもしれません。

アイキャッチ画像を設定する方法

THE THORでのアイキャッチ画像を設定する方法は簡単です。

投稿ページ・固定ページのアイキャッチ画像が「NO IMAGE」のままなら早めに設定しましょう。

手順①記事編集ページへアクセス

WordPressのダッシュボード画面へアクセスし、「投稿」または「固定ページ」をクリックします。

新規ページを作る場合は手順②へ進んでください。

記事の編集を行う画面を表示しましょう。

手順②「アイキャッチ画像を設定」をクリック

下にスクロールしていくと、「アイキャッチ画像を設定」が表示されるのでクリックします。

手順③メディアを選択

メディアライブラリから選択するか、ファイルをアップロードします。

アイキャッチに設定したい画面を選び、「アイキャッチ画像を設定」をクリックします。

以上でアイキャッチ画像の設定は完了です。

アイキャッチホバーエフェクトを設定する方法

THE THORでは簡単にアイキャッチを目立たせることができます。

読者がアイキャッチ画像にカーソルを合わせると、動いたり色がついたりします。

これを「アイキャッチホバーエフェクト」と言います。

「アイキャッチホバーエフェクト」が加わることで読者の目を引き、クリック増加につながります

THE THORはほかのWordPressテーマより「アイキャッチホバーエフェクト」が充実しているので、活用しましょう。

手順①「カスタマイズ」をクリック

WordPressダッシュボード画面から、「外観」→「カスタマイズ」をクリックします。

手順②「アイキャッチホバーエフェクトの設定」をクリック

「基本設定」→「アイキャッチホバーエフェクトの設定」をクリックします。

アイキャッチホバー時のエフェクトを選択

デフォルトではズームが選択されています。

以下の7種類から選べます。

  1. ズーム:アイキャッチ画像が大きく表示される(拡大)
  2. ズームグレイ:アイキャッチ画像が灰色基調、マウスオーバー時に画像本来の色表示・拡大
  3. ズームセピア:アイキャッチ画像がセピア基調、マウスオーバー時に画像本来の色表示・拡大
  4. ズーム回転:マウスオーバー時にアイキャッチ画像が回転しながら拡大
  5. マスク:指定したカラーがアイキャッチ画像の上にかぶせる
  6. マスクズーム:指定したカラーがアイキャッチ画像の上にかぶさり、マウスオーバー時に拡大
  7. マスクズーム回転:マウスオーバー時にアイキャッチ画像が回転しながら拡大・指定カラーでマスク

マスク系エフェクト利用時のマスクカラーを指定

エフェクトでマスク(アイキャッチ画像に色をかぶせる)を使いたい時に指定します。

マスク系エフェクト利用時のマスク上テキストを入力

エフェクトでマスク(アイキャッチ画像に色をかぶせる)を使い、かつ文字を表示したい時に使います。

「もっと読む」「詳細を読む」などが分かりやすくていいかもしれません。

手順③「公開」をクリック

設定が終わったら「公開」をクリックします。

以上で「アイキャッチホバーエフェクト」の設定が完了です。

アイキャッチ未設定画像(NO IMAGE)を変更する方法

THE THORのデフォルトでは、アイキャッチを設定しない状態だと「NO IMAGE(画像なし)」が表示されます。

できる限り「NO IMAGE」は無くしたいところですが、時間が無い時にはアイキャッチ作成よりも記事公開を優先するケースもあるでしょう。

「NO IMAGE」でも、少しでも見栄えの良い画像に変更することでクリック率を高めることができます。

「NO IMAGE」を1枚作っておき、アイキャッチ未設定の場合に表示されるようにしましょう。

手順①「カスタマイズ」をクリック

WordPressダッシュボード画面から、「外観」→「カスタマイズ」をクリックします。

手順②「NO IMAGE画像の設定」をクリック

「基本設定」→「アイキャッチ画像の設定」をクリックします。

デフォルトでは「画像が選択されていません」と表示されているので、「画像を選択」をクリックします。

手順③画像の選択

メディアライブラリから選択するか、ファイルをアップロードします。

推奨サイズは760×760pxです。

以上でアイキャッチ未設定画像(NO IMAGE)の変更は完了です。

オシャレなアイキャッチ画像を作成する方法

「デザイン知識ないし、アイキャッチなんて作れないよ・・・。」

と思う方、安心してください。

アイキャッチ画像の作成は誰でもできます。

おすすめはデザインツール「Canva」(無料登録)を使うこと。

お金をかけず、今すぐオシャレなアイキャッチ画像が作れます。

手順①「Canva」無料登録

「Canva」は無料で利用できるデザインツールです。

有料プランもありますが、無料プランで十分OK!

無料プランでも商用利用も可能なので、ブログのアイキャッチやメインビジュアルとしても使えます。

「Canva」公式サイトにアクセスし、無料登録しましょう。

Googleアカウント・Facebookアカウント・メールアドレスで登録できます。

利用目的の確認画面が表示されたら、当てはまるものを選んでください。

(※迷うなら「個人」で大丈夫です。選択で利用制限がかかることはありません。)

1分ほど使い方の説明をしてくれるので、説明に沿って動かしてみるといいでしょう。

手順②「デザインを作成」をクリック

「Canva」のホーム画面にアクセスし、「デザインを作成」→「カスタマイズ」をクリックします。

アイキャッチ画像の大きさ(幅・高さ)を指定できるので、THE THOR推奨サイズ760×760pxにします。

「新しいデザインを作成」をクリックします。

手順③アイキャッチをダウンロード

デザインスペースが表示されるので、画像をアップロードしたり、文字を挿入したり、お好みで装飾します。

フリー画像を使いたい場合は以下の3サイトがおすすめです。

「Canva」と合わせてお気に入りに保存しておくとベターです。

アイキャッチが完成したら、「Canva」の右上「ダウンロード」をクリックします。

ファイルの種類は容量が小さいJPGが良いでしょう。

以上でオシャレなアイキャッチ画像が簡単に作れます。

まとめ

素敵なアイキャッチ画像を表示し、読者を呼び込みましょう。

WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」では簡単に設定できます。

記事ごとにアイキャッチ画像を設定し、ホバーエフェクトで目立たせましょう

無料デザインツール「Canva」なら、サクッとオシャレな画像を作ることができますよ。

どうしても時間がない時のために、あらかじめNO IMAGEを変更しておくことも忘れずに。

アイキャッチ画像はたった数分で出来上がりますが、読者へのアピール効果は計り知れません。

【THE THOR】プラン2種類の違い!自分に合うのはどっち?
人気のWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」には2種類のプランが用意されています。 スタンダードな「テーマ&サポートプラン」と、丸ごとおまかせできる「らくらくサーバーセットプラン」。 「どっちを選べばいいのか...
タイトルとURLをコピーしました